審美治療aesthetic

審美治療とは

審美治療とは

白く美しい歯で思い切り笑いたいー
審美歯科はそんな患者様の願いをかなえるべく、高度な技術によって白く、美しい歯並びを実現します。
しかし、患者様は見た目の美しさのみを望んでいるのでしょうか?

例えば、美しい前歯を入れた数ヶ月後に、歯茎が赤く腫れてしまったとしたら。銀歯をセラミックに変えた一年後に虫歯になってしまったとしたら。見た目はきれいだけど、噛み合わせが合わず、食事がしにくくなってしまったとしたら。誰もこのようなことは望んでいないでしょう。
単に歯を削って形を変えたり、歯を白くしたりするだけでは「本当に美しい歯」を得ることはできません。

審美治療は歯を白く見た目を美しくすることだけでなく「口の中で長く機能する」ことを前提とした治療を行わなければ意味がありません。
根や歯周病などの治療もしっかりと行い、「見た目はいいけれど歯茎が腫れている」等といったトラブルを予防する必要があります。そのために審美的治療に入る前には、まず歯を美しくする前に口腔内を健康な状態に戻すことが重要です。

当院では、見た目の美しさはもちろん、歯の健康を損なうことのない精度の高い被せ物を入れるため、マイクロスコープを使用した治療を行っています。また、治療に入る前にまずは患者様の口腔内の状況を診察し、歯周病などの疾患や、顎関節の異常なども確認。元々の歯の大きさや色、そして噛み合わせの状態など細部にわたる調整を行いながら、長く美しい歯を維持できるよう、高い機能と健康に裏打ちされた審美歯科治療を提供します。

当院の審美治療

当院の審美治療

機能の回復を重視

患者様のご希望をお聞きしたうえで、きちんと噛めるお口を取り戻すためにはどのような材料や治療方法が適切なのかを、メリット・デメリットを挙げながら丁寧に説明いたします。歯周病により歯を支える骨がなくなってしまうことで、歯が本来の位置からずれている場合は、矯正治療も含めた治療をご提案します。

歯の病気の治療と一体的に

歯科治療は「たし算」ではなく「かけ算」です。むし歯や歯周病、歯の根の病気など複合的なトラブルを抱えている場合、どこか一つでも問題を残して治療を終えると、他の部分に影響を及ぼしてしまいます。当院の強みは、様々な治療を高い精度で一体的に行えることです。

当院の審美治療のメニュー

オールセラミック(被せ物)

オールセラミッククラウンはメタルボンドクラウンに比べて光の透過性があり、光の反射がよいのが特徴です。また、歯の根本が黒ずむなどの問題も起こりません。患者様の元の歯に合わせた自然な色調の歯を再現することが可能です。

ジルコニアセラミック(被せ物)

ジルコニアは酸化ジルコニウムを安定化させた素材です。人工ダイヤモンドと同じ元素をもち、強度と耐久性があるのが特徴です。その特徴から、強い力のかかる奥歯やブリッジで使用されることが多い素材です。
フレームにジルコニアを使用した被せ物は、金属フレームとは異なり表面に色が透けないことが特徴です。ジルコニアをフレームとして用い、表面のセラミックで色調を調整することで、自然で透明感のある被せ物を作製することができます。

ホワイトニング

ホワイトニングとは

歯の黄ばみや着色汚れが気になっていませんか?コーヒーやタバコなどが原因で付着した汚れは、薬剤で分解するホワイトニングを行うと本来の白さに近づくことができます。当院では、ご自宅で行うホームホワイトニングと、院内で行うオフィスホワイトニングを扱っています。また、歯茎の黒ずみを改善するガムピーリングも行っています。

セレック治療

セレックの特徴

セレックとは

これまでは被せ物や詰め物を作る際に、患者様の患部を⼈の⼿を使い型取りをし、その型を元に削り出しを⾏ってきました。

そのため、時間や費用が多くなってしまう事がネックでした。
それを解消するのが、CEREC(セレック)システムです。

現在は「CEREC(セレック)システム」により⻭の形状をスキャンしたものをコンピュータ制御で「設計」「製作」を⾏っております。その結果⼈の⼿を借りず精密で素早く修復物を作ることができるようになりました

また、セレックで作成するセラミックは本来の歯の色や質にとてもよく似て耐久性もあり、かつ身体への安全性も高い素材になっております
セラミック治療は「見た目」はもちろん「健康を保つため」の治療でもあります。

当院ではこの「CEREC(セレック)システム」を使い治療を行っています。
ビジネスマンなど日々お時間がない方におすすめです。

ぜひ相談ください。

セレックのメリット・デメリット

従来の治療方法とセレック治療の違い

短時間での治療が可能。場合によっては1日で完成します!

セレック治療の流れ

STEP1:虫歯を除去して形を整えます

 

 

銀歯やプラスチック(レジン)を外し、虫歯を綺麗に取り除きます。それからセラミックの歯を被せる土台を作ります。

STEP2:口腔内スキャナーでお口の中を撮影

 

3Dカメラでお口の中をスキャン(撮影)します。

型取りの不快感を味わうことなく、わずか数秒でお口の中の歯がモニターに映し出されます。

STEP3:セレックによる修復物・補綴物の作製

 

 

モニター上で、あらゆる角度から噛み合う部分や形を微調整して、理想的な歯の形にしていきます。歯のデザインができたら、さまざまな色のセラミックブロックから最も適した色のものを選択します。

STEP4:セレックによる補綴物の形成

 

 

機械(ミリングマシン)がデザインデータをもとにセラミックを削り出します。自動的に補綴物が完成します。

STEP5:セラミックをセットします!

 

 

お口の中へできあがったセラミックの歯をセットして治療完了。Step2(スキャン)〜Step5(セット)までにかかる時間はたいていの場合、1本約1時間程度です。
※症例により治療時間は異なります。

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、京成大久保にあるメープルデンタルクリニック大久保まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

pagetop